寝不足で赤穂

負けず嫌いの性格が災いし
おかげで寝不足のまま現場へ行くことになってしまった。
その現場は

赤穂

遠すぎるぜ。

現場に9時前着なので6時過ぎには出発。
颯爽と大山崎ICから名神に乗る。

そういえば今日で震災から10年目。
当時、僕はまだ大学1回生で堺の学生寮にいた。
徹マン後だったがあまりの振動に飛び起きた。
丁度、部屋の先輩も起きてTVをつけてた。
揺れはなんというか
下から突き上げられる感覚。
そして横揺れが長い間続いた。
それまでの人生で経験したことのない震度だった。

TVをつけてると臨時ニュースであちこちの震度が次々と表示される。

「震度5強 京都南部」

慌ててすぐ実家に電話した。
「大丈夫か?」
「食器棚がスライドして食器が落ちた程度で済んだから、大丈夫」
とりあえず安心してTVに戻る。

徐々に惨劇がTVの画面を占め始める。
緊迫した声がTVから鳴り響く。
どのチャンネルからも。

この後、自分がどうしたのかは10年という年月のせいか
ここに書けるほど正直覚えてない。
だが被災者の人々にしてみれば、どうやっても忘れられない悲劇であろう。

ただ一つ覚えているのは

これでも起きない先輩がいた

こと。
周りみんなで「流石」と話してたのだけは記憶にある。

そして、赤穂だが
見事に現場を退散できたのが19時。
一体、家に着くのは何時だよ(怒)

まぁ帰りに龍野西のSAで塩味ソフトクリームを食べたからいいんだけどね。
これだけは自信を持ってお勧めできるね。

【塩味ソフトクリーム】

はい、みなさん、大きな声で!

【塩味ソフトクリーム】

是非、お立ち寄りの際はお召し上がりください。

| | TrackBack (0)