4連敗

おひさしぶ~り~ね~

歌ってる場合じゃないYO!
プロ野球も開幕してはや半月。

最初巨人に2連勝しただけで
そのあとは正直パッとしませんな。

一昨日は青木高(ルイスに代わる緊急登板)
昨日は前田健
今日は篠田

今年期待のかかる3人で連敗。

大竹に関しては個人的には正直期待してません。
やはりひとりよがりの部分が相変わらず目立ちます。
自分がいいピッチングをしていたら勝って当然みたいな。
そして味方がなかなか点をとれずにいると辛抱できなくなって
先取点を与えてそこから一気に崩れる。
精神的な弱さもあるのでしょう。
もっとチームとしての野球を学ぶべきです。
それでこそエース。
その点前田健太は若いながらもしぶとく投げられます。
おそらく

「自分こそカープのエースだ。」

という自負があるのでしょう。

リリーフ陣も不安がいっぱいですね。
現時点で信頼できるのは横山、シュルツ、梅津くらい。
永川はちょっと下に一度落ちて、気分転換してきたほうがいい。
ブラウンもどうせ投げさせないなら、その間若い選手に経験を積ませてやるべきです。

そして深刻なのが打撃陣。
毎試合変わるオーダーに困惑してる部分もあるのでしょう。
打順がころころ変わると試合のイメージもろくにできないでしょう。
そして一番困ってるだろう、石原。
リードですでに苦労してるのに打撃まで求めたら両方だめな結果しか生まれません。
いくらWBCに選ばれたからといっても
チームとして機能するかとはまた別問題です。
個人能力で野球はできませんから。
黒田-倉
みたいな形で何人かの投手を倉に任せるのも一つの手ではないでしょうか?
例えば今の投手陣なら長谷川を倉と組ませるとか。
あの2人は何かとつながりがありそうな気がするのは私だけでしょうか?

とまぁなんと言っても勝ってくれなきゃ楽しくない。
せっかくファンクラブにも入ったんですし
頑張ってるカープが見たいものです。

下を向くな!
 
鯉の季節はもう目の前だ!

ps この負の連鎖を断ち切ってくれるのはやはり長谷川と栗原だと信じています

| | Comments (2) | TrackBack (0)