« サンタクロースの存在意義 | Main | 妄想族決起集会 »

頭痛は痛いのか

今回もまた個人的な疑問について。

皆さんも川に行くとよく目にすると思いますが、その河川の名称が書かれた看板がありますよね?

もしかしたら、ここまでで「こいつ、もしかして…」と気付く人も何人かいるかもしれません。
僕はずっとずっと気になってたんです。

例えば「木津川」。
これを見てください。
Photo

 
 
 
 
 
 
「木津川=きづがわ=kizugawa」

まぁこれはいいでしょう。
(変換的にはkidugawaだがローマ字的には正解→ローマ字表参照)

が、その後ろに何か付いてますよね?
そう。

「Riv.」

これは間違いなく「River(川)」の略です。
決してリブロースの略ではないでしょう。(リブロースは「Rib」)


ということはですよ。
もう一度看板に戻りますが、純粋な少年のような心で見るとこれはどう見ても

「きづがわがわ」。

違いますか?

これはすなわち

「頭痛が痛い」。

違いますか?
(頭痛が「する」、もしくは頭痛が「ひどい」)

これは多分、このモノが「川」ですよということを強調したいんです、きっと。
海や湖などではなく、「川」なんだと。

いや、どう見ても川だろ、川。

かといって全部が全部「川川」になってるかといえばそうでもなく
『多摩川』や『淀川』なんかは一部の標識ではそれぞれ『Tama Riv.』『Yodo Riv.』となってるんです。

是非誰かこの疑問への納得のいく答えをお願いします。

じゃないと頭痛が痛(ry

ps.本日よりさすらいリストラにつきハーボット復帰。

|

« サンタクロースの存在意義 | Main | 妄想族決起集会 »

「社会問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69999/13898330

Listed below are links to weblogs that reference 頭痛は痛いのか:

« サンタクロースの存在意義 | Main | 妄想族決起集会 »