« July 2005 | Main | October 2005 »

能登半島一周旅行からの帰還

昨晩、旅行から帰ってまいりました。

26日(夜業明け)に家を出発し

    家
    ↓
  芦原温泉
    ↓
   金沢
    ↓
   輪島
    ↓
  能登島
    ↓
   富山
    ↓
   金沢
    ↓
   加賀
    ↓
   三国
    ↓
    家

というルートで昨晩の9時ごろ帰ってまいりました。

とりあえずぼちぼちと旅行記録を書いていきます。

今はとにかく運転しっぱなしだったので腰が痛いんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20年という歳月が与えてくれたもの

日航機123便墜落事故から丁度20年。

当時、僕はまだ9歳で世の中のことにはなんら関心を持たないような年齢でした。
しかも京都在住であったので特に関東でのできごとにはより触れることが少なかったのです。

そしてこれといって詳しく知ることもなく数十年が経過し
たまたま1,2年前くらいに友人に教えてもらったサイトであるものに触れることができました。

『pya!』

ここの「2000を超えた作品」の中に日航機123便墜落に関するものが存在します。
ただ興味本位で見た作品がこんなに心に響くとは思ってもいませんでした。

(同じ作品を他でも見つけたのでそのリンクも)

あれから年月が経ち、僕も働き、家庭をもつ状況になり、世の中のことにも少なからず関心を持つようになった今。
この作品からは色々なものを感じることができました。


緊迫した機内の状況。
なんとか状況を打破しようとする機長達のプロ意識。
どうにもならない無力感。


色々なものを自分なりに想像し感じたときに鳥肌とともに涙が溢れていました。
この20年の歳月が僕に与えてくれた悲劇の情景。
色々と考えさせられました。


20年経って失われるものもあれば
20年経って初めて生ずるものもある。


もし自分が犠牲者になったら。
もし自分が遺族になったら。

もっと多くの人にこの事件には触れてもらいたい。

犠牲者の方々の冥福をお祈り申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30目前の色気(あぁん)

こう見えても一応恋愛結婚です。
結婚しても恋愛は続いてるつもりです。
(向こうがどう思ってるかは知らないけどね)
あ。
いや。
別に深い意味はないんですよ。

ただ個人的に好きなサイトである

『真鍋かをりのここだけの話』

に恋愛ネタが載ってたもんで
それに影響を受けて
僕も年甲斐もなく

恋愛頭脳

というものをやってみたわけですよ。

残念ながら真鍋さんとの相性は60%程度でガックリしてるわけなんですけどね。
というわけで
♂の人も♀の人もどっちにも属さない方も
僕との相性を見てみたいという怖いもの知らずの方は
是非試してみてください。

『純粋な心を持つ30前の微妙なおじさんとの相性診断』


どんな結果が出てもスパムメール送りつけてこないでね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

木魚の達人

うちの子もゲームができるようになってしまいました。
個人的には喜ばしい話ではないのですが…。
やっぱり男の子である以上、外で元気に遊んで欲しい。
あ、いや。外で遊ばないわけではないんですよ。
ここ最近暑すぎるために外に出すのを控えてるんです。

そこでK(上の子の名前)が家の中で何をやってるのか。
なんと
 
 
太鼓の達人
 

をノリノリでやってるわけですよ。

が。
しかし。

このゲーム、子供には難しい。(僕も大の苦手)
しかもリズムにのってやってるわけではなく、ただ闇雲に連打してる状態。
まさしく
 
 
坊主の木魚連打
 

状態なわけです。

だからですよ。
子供向けソフトとして
 
 
木魚の達人
 

の開発を提案します。

1.最近の子供の荒れた心をお経という澄んだ音楽で落ち着けます。
 
2.サブゲームとして写経ゲームも付いていて文字の勉強にもなります。

3.別売コントローラー(木魚君 と りんちゃん)はお部屋のインテリアとしても使えます。
 
4.正直売れそうにありません。


暇なソフト開発者の方、是非期待してます。
 
  
 
 
PS.
 
ちなみに木魚の相方の名前を調べてたらこんなサイトを発見しました。
 
ウェブ仏具
 
疲れた日常から逃げ出したい方はどうぞ。

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰もいない海

暑いよマサルさん。


いやぁ。
毎日毎日ほんっとに暑いですね。


Q1.なんでこんなに暑いの?

A1.夏だから。


Q2.なんでこんなに忙しいの?

A2.そこに仕事があるからさ。


Q3.なんでこんなに仕事をしてるのにお金がないの?

A3.知るかコノヤロ。

とにかく今は海に行きたい気分です。
人ごみで混雑してるような海ではなく地元ピーポーしか行かないようなひっそり静かな海水浴場。
一ヶ所知ってるんですけどね。
昔からずっと行ってるとこ。
家族でじっくり海を楽しみたいんです。
このまま仕事ばかりしていたらクラゲに先を越されてしまいそうです。


今年新調された水着の気持ちを考えてみろ(号泣)


多分、パルマに行った後の中田英くらい悲しいはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | October 2005 »