« 北朝鮮戦後記 | Main | もったいない闘将 »

一日限りの吉牛

BSEのおかげでしばらく完全に牛丼の看板を掲げられなかった吉野家でしたが2月11日に限り

『牛丼』

を復活させました。

「牛丼の吉野家」

と謳いながら牛丼がメニューにない吉野家がずっと続いてました。

その牛丼がないおかげで数々の苦情が殺到していたことも周知の事実でしょう。

僕らの仕事は深夜に行われることが多く、仕事後の飯といえば大概「吉牛」でした。
そもそもそんな時間帯に開いてる店がないんですから。
そういう時間帯ですら客に「牛丼ないんかい!」と怒鳴られてる店員さんの姿を何度見たことか。
挙句の果てには「うどんないんかい!少しは『なか卯』を見習えや!」とわけの分からない怒鳴られ方をしてるのも見たことがあります。

店員さん、可哀想過ぎます。


そして今日はたまたま大阪・梅田周辺での仕事だったので

せっかくだから昼は牛丼でも食べよう

と思ってたのです。
しかし。

並びすぎです(泣)

いやね。
別にそこまでして食べたいわけじゃないんですよ。
確かに豚丼なんかとは比較にならないのは知ってます。
吉野家が牛丼の代わりに出しているメニューのどれよりも牛丼が旨いのは知ってます。

たまたま梅田に仕事に来たから。
たまたま近くに吉牛があるから。
たまたま牛丼があるから。

ただ、それだけなんですよ。
別に

牛丼、命

ってほどではないんですよ。

こっちも仕事なのであまり並んでる時間はありませんでした。
結局諦めました。
諦めざるを得なかったとか言うほど無念でもないんですよ。

でもね。


やっぱカレーうどん食うくらいなら牛丼食べたかったです。


カレーうどん、うまかったぁ(負け惜しみ)


|

« 北朝鮮戦後記 | Main | もったいない闘将 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69999/2889322

Listed below are links to weblogs that reference 一日限りの吉牛:

« 北朝鮮戦後記 | Main | もったいない闘将 »