Main | 純粋な疑問と提案 »

無条件降伏


それはある日の駅から自宅までの徒歩途中で目撃した風景であった。
仕事を終え、少し疲れ気味で歩いてた僕の耳に大きな声が飛びこんできた。

「いやぁ~よう肥えて~♪」

思わず僕はその声のした方向に視線をやった。
そこには小さなヨークシャテリアを連れたおばさんと
買い物帰りっぽおばさんの計2名+1匹がいた。
その風景を見たときに僕は悟った。
今の発言は買い物帰りのおばちゃんのもので
「肥えて」は犬を見ての言葉であったのだろう。

で、いきなりの大声だったわけだから
おそらく、ひさしぶりに会った飼い主への挨拶だったのであろう。
しかし、いきなりの挨拶にしてはあまりにも強烈すぎる。
しかもその犬を見てもそんなに肥えてないし。
で、引き続き大きな声で

「寒いんか?今日は冷えるさかいなぁ。
よし、おばちゃん抱いたろ♪
(ひょいと犬を抱き上げ)
いやっ!重なったなぁ~♪」

犬は「寒い」とは全く言ってない。
確かにその日は久しぶりの冬型の気圧配置で冷え込んではいたが。
でも、犬に断りもなく抱き上げるのはどうだ。
犬も若い女性に抱かれるほうが本望であろう。

「今日は寒いからしっかり温かいもん食べさしてもらいな♪
おぉそうかそうか、もうええか、じゃ、降りよか♪」

「寒いから温かいものを食べよう。」

これは僕も納得できる。
わざわざ寒い日に冷そうめんを食べる気にはならない。
(そういうのを好む人ももちろんいるだろうが)
でも、よその家庭の献立(犬用で単独かどうかは不明だが)
まで勝手に決めちゃっていいのか、おばちゃん。
ドッグフードを電子レンジで温めるのか?
そもそもさっき抱いたばっかりでもう降ろすのか。

結局、犬は終始何も喋ってない。
寒いとも、抱いてくれとも、何が食べたいとも、降ろしてくれとも。
これがおばちゃんパワーなのか。
相手が何も言わなくても会話が成立してしまう。
すごいぞ。すごすぎる……。
これが関西のおばちゃんなのだ。
僕なんかが勝てる相手ではない。

頑張れおばちゃん。

世界征服も遠くはないぞ。

|

Main | 純粋な疑問と提案 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69999/2268171

Listed below are links to weblogs that reference 無条件降伏:

Main | 純粋な疑問と提案 »